2011年07月23日

Vは私

昔のこと
前夫が真夜中遅く寝室に入ると
「お帰りなさい、お疲れ様」

トイレに行けば
「今何時?」

起きる度に声をかけた。
まるで
私はいつも起きてるのよ。
いつもあなたのこと思ってるのよ、
そう訴えかけるように。
だけど前夫は私が夜中トイレに行こうが起きようが全く関係なく眠っていた。
たとえもし目が覚めていたとしてもいつも黙ったまま

そして現在
私が夜中トイレに起きると
「どうしたの?ねむれない?」
喉が渇いてキッチンに行けば
「だいじょーぶ?」

起きる度に声をかけるV。



はっきり言って鬱陶しい。

起きているのは分かったたからそのまま寝たふりをして欲しい。

今になって前夫の気持ちがどんなだったか分かった気がする。

Vは昔の私そのもの

そう思う。




dosetdarm at 11:09│Comments(0)TrackBack(0) V 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

dosetdarm


Jaywalk

記事検索