2007年06月28日

わが家の娘、、。ここで少しわが家の一人娘について、、。

わが家の娘、、。

ここで少しわが家の一人娘について、、。

小さい時からあまり干渉せずに育ってので,
いつも何かの時は自分で決めていました。

と、いうより 親が何も言わないので自分で進めるしかなかった、、
というほうが合ってるかな。高校受験、専門学校、就職、、。
お小遣いもあげたことがありません。

自分でバイトして、携帯買って、毎月の通話料も自分で払っていました。
だから洋服でも自分のお金だったので何を買っても何も言いませんでした。
少々不似合いな洋服でも、、。

他人からしたら、放任主義ではなくてそれは教育放棄だと
言われたこともありました。
それでも隠し事なく、よく話はしてくれていたので
私はいい子に育っていったと思っています。

高校後半の時には自分でホームページを立ち上げて、
自宅で「エクステ、コーンロウ、、。」
(レゲエの人みたいな髪型)していました。
材料はインターネットでアメリカから取り寄せて、
できた作品は写真に撮って、自分の作品ファイル集に、、。

新潟、、大阪、、いろんな地域の人が来ました。

さすがに他人を家に入れるのでその時は私も家にいましたが、、。

最近までお店の店長でやっていたのですが、

前からデザインも好きでパソコンに取り込んだ自分のものを
プリントアウトしてTシャツや、ジーンズを作って、
今は仕事を辞めて、デザインの専門学校に通っています。

こんな娘なので家でひとりでぼーっとしたいる私を見ると
「お母さん、、楽しい?つまんない人生だね、、。」
とか、、「何が楽しくて生きてるの?」


そして娘の常日頃言っていることは
「お母さん、、私がいるからどうだった、、、。とか、
私のためにこうした、、、。とかは絶対言わないでね。」
なんて言ったりします。




at 19:18│Comments(0) diary 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

dosetdarm


Jaywalk

記事検索