2009年09月

2009年09月26日

4人で旅行



マレーシアでアパートを借りた従兄家族。

自分たちからは連絡もないのに
Vはいやだと言いながら自分のことは
連絡するようでペナン旅行も電話したそうです。

ペナンに向かうバスの中で電話が来ました。
従兄です。
往復のバスは取れるからホテルに着いたら
部屋は空いているか聞いてくれとのこと

チェックインの時に明日明後日の部屋はあるか聞くと
あるという答え、、。

ということで、、4人での旅行となりました。
(奥さん、娘はイランに帰っているので従兄と甥っ子です。)

観光の内容は私が調べて
それに従うように進んで行ったので
私としたら2人で旅行するよりも
それなりに楽しい時間となりました。

言葉がわからないって言うのは
こういう時に便利だとわかります。

これが日本人同士なら
いらぬ事まで推測してイライラしてしまうでしょうが、、。

だからVが反対に神経参ったようでした。

私としたら常に頭の中には
もし、日本に帰ってしまえばイラン人が
日本に来るには家族でもビザがおりるまで大変。


だから今は精いっぱいにあったほうがいいという考えです。



at 18:17|PermalinkComments(0) V 

2009年09月19日

指輪を買ってもらって、、。



欲しいものは自分で買うこと

今までがずっとその生活。

だからちょっととまどう。

自分の欲しいもの、興味のあること。

今までは私のことなんかは
ほとんど興味がなく受け流されていた生活を送って
(前夫との生活)

今は私が欲しいものはVがなんとかしなくては
そういう考えなんだろうか。

こんな経験がないから困る。

でもできないことはしっかり言うV。

アーユルベーダの薬
「シャタバリ」「アシュワガンダ」これが体にいいらしく
いつもショップを見ていた。

「欲しかったら買って」

そう言いながらも

「これはビタミン剤だから毎日飲まなければいけないよ。
だけどそうなると毎月100リンギかかる。
そうなると、、ちょっとこまるんだ。」

前も今もお財布管理は夫。

だけど前と今では全然違います。



そして余談ですがこの指輪50%off
さらにお友達からメンバーカードで10%さらに安くなりました。









at 13:17|PermalinkComments(0) V 

2009年09月15日

チャングム




日本のテレビはほとんど見れません。

でも電波のいい時には「key hole tv」で
少し見られます。

(でも、画面がそのうち遅れ始め、声だけになったり、、。)

最近では毎日夕方「チャングム」の放送。
もう何度もみていますが
やはり毎回見てもいいものです。

一時期は韓国にどっぷりハマっていました。

あの主題歌とともに引き込まれてしまいます。

「おなら?お?なら」
変な歌、、など思いましたが
あの歌、翻訳を見ると本当にいい詩です。

来てください 来てくださいと言えば 
     本当に来てくださるのでしょうか

行ってください 行ってくださいと言えば 
     本当に行ってしまわれるのでしょうか

果てしなく待てど ふれることもできず

(まるで羽があっても飛べない穴蜂のよう
      愛しい気持ちを分かち合うこともできない)

いいえ いいえ だめなのですね



at 16:54|PermalinkComments(2) diary 

2009年09月12日

バスの席




お茶を飲みながら

「バスのチケット買った時、
席はどうしますかって聞かれたよ。
いちばんまえがあいてるって。」

バスはダブルデッカーで2階の一番前は
高くて見晴らしがいいです。

「え??、うれしい。
景色が見れてさいこー。早く行きたいねっ。」

「一番前は、こわいよ。あぶない。」

「へっ?」

「窓があんなに大きいんだよ、
ちょう、、ちょうこわいでしょ。

なにかあったら、あのガラスがみんな体にあたるんだよ。」

「、、、、、、、、。で、どうしたの?」

「前から。8番目と10番目があいてるって言うから
8番目にしたよ。」


私は、恐がりで慎重派ですがVはそれを超えています。

外の野犬が怖い。
(いると散歩は中止になります。)

ロープーウェイが怖い。
(紐1本でつながっているのが怖い。)

海が怖い。
(バリでは海を目の前に水にもあたりませんでした。)

飛行機が怖い。
(飛行中、固まってます。)

バスで国境を渡る入国審査でさえ怖い。
(緊張感が伝わります。)


本当にこんな人が不法滞在で十何年も日本で暮らしていたの?

「不法滞在」この言葉だけでも。
太い神経の持主。
怖いものなし。
決められたことを守らなくても平気。
行動派。

そんなイメージが全く消えていきます。
それどころか年々
「蚤の心臓」のように気が小さく感じます。

これからどんなことで驚かされるか、、。







at 10:17|PermalinkComments(0) V 

2009年09月07日

言った言葉は守るV




「ピナンにいこう」そう言っていた言葉が実現されます。

今度の旅行はビザのためではありません。
本当に息抜きの旅行です。

Vの収入では大変なことだと思います。

旅行はいつもフードコートやスーパーで
買い物してホテルで食べたり

でも二人はそれが楽しいです。

Vに旅行で一番良かったことはと尋ねると
決まってホテルでビールで乾杯して食べたこと、、。

私もそれは楽しい思い出です。

おかねはあるに越したことはありません。
心配性な私はたまに思います。

日本に帰ればお金がかかる。
外国人であるVは保険、医療費、詳しくはないけれど
やはり生活するためには日本人以上に
保障は少ない気がします。

でもVはたまにいます。
先のことはわからない。人間死んだらお金は持っていける?
何もないよ。
でも思い出は一緒に持っていける。

かといってVは浪費家ではありません。
マレーシアで自分の買ったものと言えば
仕事の白衣(すぐに汚れてしまいます。でも、自腹で買います。)
そして下着くらい。
あとは何も買いません。

いつも考えて買い物をします。

だから私はVと一緒に
思い出を楽しいものにしたいと思います。





at 15:55|PermalinkComments(0) V 
プロフィール

dosetdarm


Jaywalk

記事検索