2008年06月

2008年06月27日

お休みを利用して入国管理局へ。。。

お休みを利用して入国管理局へ。。。

日本人なら出国しなくても簡単にスタンプを押してくれる

そう聞いたらしい。

たくさんの人でごった返している中

1枚1RMの用紙を買い書き込み提出。

長時間待って返されたパスポートには何やらサイン付きのスタンプ。

許可が下りないスタンプみたいです。

私のパスポートにそんなスタンプ押されたのはショックです。

「許可しないならそのまま返してくれればいいのに、。」

「まるで、わざわざパスポートを汚しに行ったみたいでショック。
もう、、、力が抜けた、、。」

Vは静かに黙っています。

これ以上責めてもしょうがないです。




「らいげつ、やすみをもらってシンガポールに行く。」





夜に夕食を作るVの横で

「しょうがないよね、行ったからビザが下りないのが分かったし、
今日行かなくてそのままシンガポールへ行っていたら
”行かなくてもスタンプおしてくれたかも、、”なんてきっと思うかもしれない。
だからこれでよかったんだよ。」


「うん、そうだね。」






















at 13:52|PermalinkComments(0) malaysia 

2008年06月24日

話し方によって相手がどう受け止めるのか、、、

今日も二人で水を買いに行く。

「ここでミネラルウォーター飲んでたら日本で水道の水は飲めないね」

「わたし日本でも水買ってました。ウーロン茶とかもね」

「今度は2人分だから日本に帰ったら大変だねご主人様!」

と、冗談交じりに言った。

「そう?」っと、ちょっと真面目な顔をして

「ここはどう?」

「、、、。」

「ここは給料少ないよ。家賃と交通費分。後は全部貯金をおろして使ってる。

日本に帰れば仕事があるしお給料もいいよ。どっちが大変?」


そうだ、Vからすればマレーシアでも日本でもどっちも同じ。

今の言い方だとマレーシアでは無理なく過ごしているように感じる。

日本語堪能なVの前では私の言葉一つですぐに反応するVです。

がんばって働いているVにとってどちらの生活もお金の価値観も同じなんです。

話し方によって相手がどう受け止めるのか、、、
最近では毎日考えるようになりました。







at 19:58|PermalinkComments(0) V 

踏み出したらこんな生活が待っていた

のんびりした1日。

大きな窓の前でVから買ってもらったテーブルで

Vが契約してくれたパソコンを使い。

Vが作ってくれたお昼を食べ

運動がてら散歩してたまにVからもらうおこずかいでお買いもの。

マレーシアでのんびりするのはこの風土のせいだ。

そう思って暮らしていた。

ふと気がついた。

「私毎月お金の心配もしていない。」

これは家庭内別居云々ではなく

普通に暮らしていれば妻なら大体が月末には頭を抱えるもの。

今は全部がVの管理で全く金銭にはかかわっていない。

支払いの心配なく生活するって大人になってからは初めてかもしれない。

それ以上にたまにVからもらうおこずかいだってこれも初めて。

私がこんな生活を送ることなんて1年前には考えられないこと。

あんなに前に進むのが怖くて不安で仕方なかったのに。

踏み出したらこんな生活が待っていたなんて、、、。

それでもまだまだVは
「何か欲しいものはない?遠慮しないで言って。」
そう言ってくれる。









at 19:40|PermalinkComments(2) diary 

2008年06月20日

必要書類は独身証明書と離婚証明書

今日は日本大使館に行きました。

結婚に向けて必要書類はなにがあるか確認する為に。

もしもこちらで手に入らなかったら一度日本に帰って
用意すればちょうどビザも切れる頃だから、、。

私の場合は「再婚」ということで

独身証明書と離婚証明書が必要になり

それを貰う為には
●旅券
●戸籍謄本(以前の夫の名前が書かれたもの)
●結婚相手の身分証明書

が必要ということでした。


at 13:09|PermalinkComments(0) 再婚に向けて 

2008年06月18日

ペルシャ語の静かな波

日本にいる時には
「サラーム」(こんにちは)
「ドゥーセッドダラーム」(愛している)
このふたこと。

これ以上はVからは一切ペルシャ語はでなかった。

マレーシアでも今までは話すことはなかった。

Vからおぼえてとも言われないし
強要されたこともない。

ふたりでイランの映画を見るようになって

何度も見るうちに

「ちえ、、ちえ、、って聞こえるけどなぁに?」

「ちえは何ってことだよ。」

「ふ?ん」

「ちかみこに、、、ってなぁに?」

「なにしてるってことだよ。」

「ふ?ん」

ひとつ聞くたびにVからの電話は
「みけちゃん、ちかみこに?」

ペルシャ語がでてくる。

「べんきょう みこに」
とへんな日本語で返す。すると

「もたれぇみこなむ(勉強している)」

と返ってくる。

すると次には
「もたれぇみこなむ」
とVに返す。

これはほんとに少しずつ少しずつ繰り返される。

でもけっしてVのほうからあれこれペルシャ語を教えようとはしない。
私が聞いたことだけに答えてくれる。





at 21:51|PermalinkComments(0) V 
プロフィール

dosetdarm


Jaywalk

記事検索