2006年02月

2006年02月27日

フィリッピン拒否症

フィリッピンが大嫌いになった。
海外旅行は大好きで嫌いな国は無かったのに。
テレビでフィリッピンのことをやっていて夫がそれを
観ているのも嫌。
主人のmp3の音楽もフィリッピンのタガログ語の音楽。
それも嫌。
分かれたというのにそんな音楽を聴いていると
まだ別れていないのか、、?
それとも余韻に浸っているのか、、?
まだまだ葛藤の日々が続く、、。






.................................................

2009/7/20(月)
悲しいほど
今でもフィリピンは大嫌いです。

あの肌の色、、髪、、スタイル。
フィリピン系の人たちはどこで見かけてもいやです。

今の幸せは逆に考えたら
(元夫)がフィリピンと関係したから

だから、、
今の幸せがあるんじゃないの、、。

そう心に言い聞かせても
一生フィリピンは許せない。

in malaysia






at 20:33|PermalinkComments(1) diary 

2006年02月26日

素直な自分に戻ろう

もう苦しい、、。
前の様に素直な自分に戻ろう、、。
時間が解決してくれることもあるだろうし、、。
あまり、責めすぎると
そのうちに自分に降りかかってくる。
そうなったらそのときに相手にした様に自分がされたら、、、
そう考えたら我慢することも大事だ。


at 20:02|PermalinkComments(0) diary 

2006年02月22日

最近の主人は、、、。

最近の主人は、、。
おとなしい。
ごみがあれば出してくれる。
調子が悪いといえば
黙って冷蔵庫の物でご飯を食べる。
そろそろ私もそれに答えて上げたほうがいいのか、、。


at 16:47|PermalinkComments(0) diary 

2006年02月20日

夫というもの(2)妻の浮気をどう見るか

「夫というもの」の中で
妻の浮気はどうみるか、、。
夫は自分の浮気は大した物でないと思っている。
妻に対しては許せないという人が多い。
だから本当に浮気でも
絶対に認めてはいけない。
そう書いてあった。
男は、勝手だ!!!


at 21:36|PermalinkComments(0) diary 

夫というもの(1)

どこかのブログで渡辺淳一の「夫というもの」
の本の紹介があり読んだ。
目次
*妻とのセックス(蜜月時代、中年時代、熟年時代)
*夫の浮気。生理の違い
*帰宅拒否症
*妻に言われたくない言葉
*離婚に踏み切れない夫
これだけでも興味のあることばかりだ。
いろいろ読み進めていく
それでも筆者が言うように男側から書かれていることを
前提として理解して欲しいとかいてある。
総合的には
夫というもの浮気する生き物だから
妻はでんと構えて、たわごととして見過ごせ
帰る家は自分に行き着くのだから
ぐだぐだ、さわぐな。

妻は大変だ、、。


at 17:40|PermalinkComments(0) diary 
プロフィール

dosetdarm


Jaywalk

記事検索